【格安SIM】3大キャリア(SoftBank、au、docomo)から“初めて“格安SIMに乗り換える時におすすめのSIM(結論:Y!mobileかUQmobileか楽天モバイル)

(閲覧時間の目安:約9分)

悩み
格安SIMに変えたいけど、種類が多くてどれにしようか迷うな。
解約金もできれば払いたくない。
通信が遅くなるのも嫌だし。
どれを選べばいいか教えて欲しい。

そんな悩みに答えます。

3大キャリアから今回紹介しているSIMに変えると、1台あたり月額2,000〜4,000円の節約になります。
#‬うちでは3台合計で年間84,000円の節約
‪ #‬まとめて乗り換えると結構な金額になるよね

格安SIMも種類が多いのでどれにしようか迷いますが、“今回は3大キャリアから初めて格安SIMに乗り換える人向け“におすすめのSIMを紹介します。

この記事のテーマ

3大キャリア(SoftBank、au、docomo)から“初めて“格安SIMに乗り換える時におすすめなSIMを紹介

この記事の結論

3大キャリア(SoftBank、au、docomo)から格安SIMに乗り換える時に気になるポイントを抑えて、初めて格安SIMに乗り換える人向けにおすすめの格安SIMについてまとめました。

もう既に格安SIMを使っていて、他の格安SIMに変えたいという人には今回の記事は当てはまらないと思います。

結論から言うと、今使っているキャリアによっておすすめが違います。

  • SoftBank → Y!mobile
  • au → UQmobile
  • docomo → 楽天モバイル

これらの格安SIMをおすすめする理由は次の通り。

  • 契約解除料がかからない(負担が少ない)こと
  • 通信速度が安定していること
  • サポートが整っていること

ここから詳しく解説していきます。

初めての格安SIMとしてY!mobile、UQmobileをおすすめする理由

ここからは“初めての格安SIMとしてY!mobileとUQmobileをおすすめする理由“を深掘りしていきます。

契約解除料がかからない(負担が少ない)

SoftBankからY!mobile、auからUQmobileへの乗り換えの場合、いわゆる2年縛りが無く、契約解除料を払わずいつでも解約できます。

基本的にSoftBankやauを解約する場合、契約更新月のタイミングで解約しないと、1台あたり10,000円程度の契約解除料が必要となります。(docomoはプランにより1,100円の契約解除料でOK)

家族分も併せて複数台の乗り換えとなると、重くのしかかってきますね。

乗り換える際に契約解除料などを負担するのが嫌だということであれば、初めはY!mobileやUQmobileへの乗り換えをおすすめします。

通信速度が安定している

ざっくり説明するとY!mobileはSoftBankの、UQmobileはau(KDDI)のそれぞれサブブランド的な立ち位置となります。

Y!mobileとUQmobileは格安SIMの中で比較しても上位に入る通信速度の速さです。
‪ #‬他にはBIGLOBEモバイルやy.u mobile等も通信速度は速め

つまり、この2社は3大キャリアから乗り換えた時、他の格安SIMと比べても通信速度でストレスを感じることが少ないということです。

サポートが整っている

Y!mobileとUQmobileは分からないことがあった場合、SoftBankショップやauショップに行けばスタッフに気軽に教えてもらうことができます。

ほとんどの格安SIMでは分からないことがある場合、自分でインターネットなどで調べる必要があります。

慣れていないと結構しんどい作業ですよね。

初めて格安SIMに乗り換える場合はなおさら。

格安SIMに慣れるまではサポート体制が整っているY!mobileとUQmobileがおすすめです。

Y!mobile・UQ mobileから別の格安SIMへの乗り換えは契約解除料が不要

Y!mobileやUQ mobileから別の格安SIMへは契約解除料が不要でいつでも乗り換えることができます。

SoftBankやauユーザーの人は一旦、契約解除料のかからないY!mobileやUQ mobileに変えて、格安SIMのシステムに慣れてから他の格安SIMに乗り換えるのもアリですね。

格安SIMの料金の解説(Y!mobileとUQmobileはほぼ同料金です)

今回おすすめしているY!mobile、UQmobile、楽天モバイルの料金体系を解説します。

基本的にこの3つはどれを選んでも、3大キャリアに比べて1台あたり月額2,000〜4,000円程度は安くなります。

Y!mobile(SoftBankからの乗り換えにおすすめ)

SoftBankから格安SIMに乗り換えるなら、Y!mobileがおすすめです。
(SoftBankからY!mobileへの乗り換えは契約解除料が不要)

Y!mobileの公式HPはコチラから

Y!mobileの月額料金プランは下記の通り。(2021年8月執筆時点)

シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
2,178円/月【990円/月】※ 3,278円/月【2,090円/月】※ 4,158円/月【2,970円/月】※
3GB/月(通信容量) 15GB/月(通信容量) 25GB/月(通信容量)

※【】内は“家族割り“や“おうち割光セット“が適用された場合の月額利用料金。(おうち割でんきセットも使うと各プランともに更に100円引き)
※金額は全て税込(10%)

通話料は22円/30秒。

Y!mobileの公式HPはコチラから

家族割り

家族で複数のスマホを契約する場合、2台目以降は家族割りが適用できて、毎月の利用料から1台あたり1,188円値引きになります。(おうち割光セットとの併用は不可)

おうち割光セット

家の固定インターネットをSoftBank光、SoftBankAir、Yahoo!BB光のいずれかで契約している場合、毎月のスマホ利用料から1台あたり1,188円割引になります。(家族割りとの併用は不可)

個人的にはこの3つのサービスの中であれば、SoftBank光がおすすめです。

うちはSoftBank光を使っていますが、家族4人で同時にYouTubeを見ていても全然余裕ですし、動画のアップロードなどでも不満を感じたことはほぼ無いです。

ソフトバンク光への切り替えに興味のある人はこちらからどうぞ↓
ソフトバンク光の公式HPはコチラから

ソフトバンクAirへの切り替えに興味のある人はこちらからどうぞ↓
通信無制限なのに工事不要!【SoftbankAir】

おうち割でんきセット

SoftBankのおうちでんきに加入している場合、
毎月の利用料から1台あたり100円割引になり、更に電気代のうち従量料金が毎月1%割引になります。

ソフトバンクおうちでんきの公式HPはコチラから

UQmobile(auからの乗り換えにおすすめ)

auから乗り換えるなら、UQmobileがおすすめです。
(auからUQmobileへの乗り換えは契約解除料が不要)

UQmobileの公式HPはコチラから

UQmobileの月額料金プランは下記の通り。(2021年8月執筆時点)

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
1,628円/月【900円/月】※ 2,728円/月【2,090円/月】※ 3,828円/月【2,970円/月】※
3GB/月(通信容量) 15GB/月(通信容量) 25GB/月(通信容量)

通話料は22円/30秒。

※【】内は“でんきセット割“が適用された場合の月額利用料金。
※金額は全て税込(10%)

UQmobileの公式HPはコチラから

でんきセット割

UQでんき、auでんきのいずれかに加入している場合、くりこしプランSとMは1台あたり毎月の使用料から638円割引、くりこしプランLは858円割引になります。

auでんきの公式HPはコチラから

docomoから乗り換えるなら何でもOK

docomoユーザーの方はご存知だと思いますが、2019年10月から開始した「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」にプラン変更すれば(プラン変更手数料は無料)、1,100円の契約解除料で他社に乗り換えが可能です。

ただし、契約解除料無しで乗り換えできる格安SIMは今のところありません。

ちなみに月額利用料金は多少上がりますが、「定期契約なし」のプランに変更すれば、次の更新月以降なら解約金はかかりません。

なので、docomoから格安SIMへの乗り換えはどの格安SIMでもOKです。

個人的には契約解除料を気にしないのであれば、楽天モバイルが一番おすすめです。

楽天モバイル(契約解除料を気にしなければ、一番おすすめ)

大手キャリアの2年縛りの契約解除料を気にしないのであれば、一番おすすめの格安SIMは楽天モバイルです。

楽天モバイルの公式HPはコチラから

楽天モバイルは3,278円/月でデータ通信無制限の使い放題なのが最大の魅力です。

しかも、“20GBまでしか使わない月は2,178円“、“3GBまでしか使わない月は1,078円“とデータ利用量に応じて勝手に割引いてくれのもいいですね。

しかもしかも、1GB未満なら驚愕の0円/月です。

(2021年8月執筆時点)

  • 1GBまで0円/月
  • 3GBまで1,078円/月
  • 20GBまで2,178円/月
  • 20GB以上3,278円/月

‪ #‬月に100GB使っても3,278円/月でOK牧場
※金額は全て税込(10%)

デメリットとしては、まだ楽天回線が未整備のエリアがあって、楽天回線が使えないエリア(パートナー回線エリア)では、月のデータ使用量が5GBを超えたら通信速度が低速になってしまうこと。
#低速‬とは言え1MbpsなのでLINE利用程度なら余裕のよっちゃん

2021年夏頃までに楽天回線の人口カバー率を96%以上にするらしいので、僕も自分の活動範囲のほとんどが楽天回線エリアになったら乗り換える予定です。

楽天モバイルの公式HPはコチラから

この記事のまとめ

“3大キャリア(SoftBank、au、docomo)から初めて格安SIMに乗り換える人向けにおすすめの格安SIM“についての内容をまとめます。

現SoftBankユーザー向けのまとめ

  • Y!mobileがおすすめ
  • Y!mobileへの乗り換えなら契約解除料は0円
  • 乗り換えすれば1台あたり2,000〜4,000円/月の節約
  • 格安SIMの中でも通信速度はトップレベル
  • SoftBankショップで気軽に相談できる

Y!mobileの公式HPはコチラから

現auユーザー向け

  • UQmobileがおすすめ
  • UQmobileへの乗り換えなら契約解除料は0円
  • 乗り換えすれば1台あたり2,000〜4,000円/月の節約
  • 格安SIMの中でも通信速度はトップレベル
  • auショップで気軽に相談できる

UQmobileの公式HPはコチラから

現docomoユーザー向け

  • 楽天モバイルがおすすめ(Y!mobile、UQmobileもあり)
  • 乗り換えにかかる契約解除料は1,100円(現在のプランによる)
  • 乗り換えすれば1台あたり2,000〜4,000円/月の節約

楽天モバイルの公式HPはコチラから

毎月のスマホ通信量を節約する参考になれば幸いです。

今回の記事は以上です。

このブログが参考になった、面白かった、もしくはこんな内容をもっと教えて欲しい等の意見があれば、僕のTwitterにコメントもらえたら励みになります。

よろしくお願いします。

ヒロのTwitter

ヒロ
記事の更新通知、節約や育児のことをちょこちょこつぶやいているので、この記事を見て気に入ったらフォローしてもらえると励みになります。
固定ツイートをRTしてもらえたら、“チャオちゅ〜る“を差し出された猫のようになつき、高確率でフォローします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です